hirokoの夢ノート

海外生活をしながら考えること、感じることを自由帳に書き込むように書いていきます。

発想が既に馬鹿だった件。

ここ数年よく思っていることがある。
 
頭良くなりたい。と。切実に。
 
 
学生時代の不真面目を後悔したりはしないが(した方が良いのか?)、もっとあの時間で頭の使い方を学んでおくべきだったと思う。
社会人といわれる年齢に入ってしまえば年齢なんて大して関係なく、どんな経験をしてきたかが武器になると思ってやってきた。
多分あながち間違いではないのだが、最近は頭の良さも必要だと痛感している。
 
私が思っている頭の良い人とは、記憶力だけずば抜けて良かったり受験対策が上手い人ではない。
洞察力があり頭の回転が早く、柔軟な発想ができる人の事を頭の良い人だと思っている。
 
今(自分なり周りなりが)必要な事を察知して、問題提起できる。
周りの意見も聞いて、解決策をまとめることができる。
誰もが見出せなかった答えを導き出すことができる。
とにかく仕事がはやい。
とか。
 
これ↑そのものに自分がなれるとは思っていないのだが、こうゆう人に出会うと
あー頭良いなーかっこいいなーと羨望の眼差しを向けてしまう。
 
 
少しでも頭の良い人に近づきたくて、微力ながら努力してきた。つもりだった。
頭の回転を早めるのは訓練しかないと思い、常に時間を意識して生きていた。
そして同じ時間を使うなら、より効率良く!
そんな発想から自然とマルチタスクな生活を送っていた。ごくごく自然に。
そして、それが頭の良い人の時間の使い方だと思い込んでいたので、自分もいずれ頭の良い人に近づけるつもりでいた。
 
 
そんなところで、こんな記事に出会ってしまった。
この方の話はいつも興味深くて、毎回更新を楽しみにしている。
 
この記事を読んで、マルチタスク→馬鹿→自分というリサイクルマークのような三角形が頭の中に浮かんでしまった。
 
 
早速、メインブログのアクセス解析について調べようと思いパソコンを開いたところだったので、自分で30分と時間を区切ってやってみた。
結果思った以上に集中できて、いつもだと調べて終わりになってしまうところが、具体的な改善策と再考すべき問題点を洗い出すところまでできてしまった。
これはスゴイ。
 
これは日々鍛錬して習得したら、相当頭の良い人になれるんじゃないか…と期待しかない。
 
 

目的を見失っているけど、そこに人間らしさを感じた話。

私は週に2回英語のレッスンを受けています。
海外に住んでいるので、もちろん英語で英語を勉強するし、生徒もみんな英語圏じゃない国出身の人たち。
出身国によって発音のくせが違っていて最初はかなり戸惑う。周りからしたら私の発音もカタカナ英語丸出しだと思っているんだろうな。
ってそもそも外国人はカタカナ知らないか。
アホ丸出し。
 
 
レッスンに参加するにはまずレベルチェックテストを受けます。リスニング、スピーキング、ライティング、リーディング、それぞれのスコアを出してもらいどのクラスに入れるかが決まります。
レベルは0〜8位まであったと思います。
私が所属するクラスは、その中でレベル2〜4までの人が対象のクラスです。私はキリ良くオール4だったのですが、人によってはスピーキングは6なのにライティングが2だから私と同じクラスな人なんかもいたりして、レベルのバラつきを若干感じます。
 
いつも隣の席に座るインディアンママは、正直私より話せないし聞けない。けれどインド人が多く住んでいたり、(成人している)子供達と一緒に暮らしているのでそこまで英語ができない事に危機感は感じていない模様。まあ、パートタイムの仕事は持っているし、これからこの国でキャリアを積んで…みたいなスタンスではないだろうから、今より少しでも出来るようになったら便利だろうなという思いでレッスンを受けているのかと思います。
とはいえやる気がないとかではないし、全力で授業に臨んでいるように見えるし批判する気持ちは一切ないですよ。
ただ、前回の授業の一コマで、それ目的ずれてるでしょ!何の為に勉強しに来てるんだい。と思ったことがありました。
 
 
リスニングの練習で、短いストーリーを聞いて設問に答えるという流れでした。
普段先生は私たちが聞き取れるようにゆっくりはっきり喋ってくれるので、ナチュラルスピードに慣れようねっていう狙いがあったと思います。
そしてその後なぜその回答を選んだのかペアの生徒に説明します。
 
私はママが聞き取れていない事を知っていました。そして、いつものようにこっそり私の回答を見て同じ選択肢に丸をした事も。
なのであえて先に質問しました。ママと私は同じ回答だけど、ママは何でそうだと思ったの?と。
当然彼女はなぜその選択肢が正解だと思うのか説明できません。なぜなら、私の回答を写しただけだから。必死に、隣のペアが話しているのを聞いて同じような事を言おうとしていましたが、もちろんうまく聞けないし文章にならない。
 
この時私は、あぁどこの国の人もみんな同じなんだなとなんだかホッコリしちゃいました。
できない事が恥ずかしいのか悔しいのかは人それぞれだけど、それをなんとかうまくその場で繕いたい繕おうとするのがなんとも人間らしいなと。
 
それと同時に、なんてもったいない時間を過ごしているんだろう、目的を見失ってますよ。とも思いました。
この教室内には多少のレベル差はあれど、外に出ちゃえばみんなどっこいどっこい。全員が英語初心者な人たちなんです。
だからこそ、この教室に集まって勉強しているんだから、間違える事や分からない事があって当然だし、何でも利用していけば良いのにと。
 
ママがカンニングしていた事を知っていながらあえて先に答えさせるようにしたのは、別に意地悪でやった訳ではありません。
これはリスニングの練習だけど、リスニング以外練習しちゃいけない訳じゃないんだから、話せば良いと思ったのです。
私は速すぎてさっきの全然聞き取れなかったよー。だからよくわからないけど、みんなこれが正解だと言ってるから私もそれが正解だと思う。
って話せば良いのにって。
 
 
まあ偉そうに書いているけど、私も紛れもない初心者なのでそんな事思っても彼女に伝える事は出来ませんでしたけど。
でも勉強って決まったやり方でやる必要はないと思うから。
 
私は普段、授業中になるべく生徒同士で雑談するようにしています。(もちろんちゃんと先生の話は聞いてますよ!)
その時によく話すのがママなんですけどね、彼女はたまに先生の言った事が分からなかったりするので、それを簡単な英語で教えてあげるんです。
そうすると、彼女も理解できて置いてけぼりにならないし私の英語瞬発力向上にも繋がるんです。
 
ママが私の事をどう思っているかは知りませんが、いつも私の隣に座ってペアを組んでくれるので、嫌われてはいないと思う。
これからも切磋琢磨していけるペアでいられたら良いな。
 
 

お腹が空かない原因と虫歯の原因が繋がっていた?!

突然ですが、人間は1日何食摂るのが最適だと思います?
 
1日1食とか、5食とか極端な事いう人もいるけど、子供の時から3食が基本で生きてきた私はやっぱり1日3食が一番健康的だと思っています。
思ってはいるけれど、実際のところ仕事の日(週5日)は1日2食です。忙しくてランチタイムが取れないので、働きながらフィンガーフードをかじったり、飴をなめる程度。朝晩はしっかりがっつり食べます。
 
最初こそ結構体重も落ちたので自分の生活って不健康だなーと思っていたけれど、今となっては体が1日2食に慣れてしまったので休日に3食食べる事が難しいです。
朝起きる時間も1、2時間遅いので、朝ごはんからお昼までの間隔が短くお昼の時間が後ろ倒しになる。そして夕方になってもお腹が空かない。みたいな。
せっかく夫が作ってくれようとしているのを断るのも心苦しいが、海外生活を始めてから食欲が落ち着いたというか、脳が食べたがっているから食べるみたいな事がなくなりお腹が空けば食べたいし、お腹いっぱいなら食べたくないと純粋に思えるようになった。
 
果たして1日2食は健康的なのか 。休日だけでも無理して3食食べた方が良いのか。
きっと個人差があるので正解は私の体のみぞ知るってやつですね。
教えてくれ、わたし!!
 
 
それと虫歯の話。
最近嫌な予感のする歯がある。虫歯のような違うような。。
私の住む町は医療費は基本無料だが、歯医者さんは保険適用外のためべらぼうに高いらしい。
と事前に聞いていたので、出国前にかかりつけの歯医者さんでいろいろチェックしてもらった。その時に言われたのが、生活習慣に注意する事。
海外で生活をすると、当然食べるものが変わってくる。そして生活リズムも少なからず変わってくる。それによって虫歯ができやすくなるのだとか。
 
まさに今の状況。
日本にいた頃は3食食べて毎回その後に歯磨きをしていた。ランチ後に歯磨きできなかった時もうがいとキシリトール100%のガムを噛んでいた。
今はランチ時間を取っていないので、フィンガーフードをかじっても歯磨きはしないしうがいすらしていない。
歯に食べかすなどが残って菌が繁殖するには24時間かかるらしいので最悪24時間以内に口内環境をリセット出来れば問題ないのだろうが、これまでより口内環境が良くない状態(時間)は明らかに増えている訳だ。
 
田舎なので手に入るものに限りがあるが、ネットショッピングを駆使してなんとか対策を講じなければ。
できる限りこちらの歯医者さんにはお世話になりたくない。。。
誰かのブログに書いてあったけど、一番の節約は健康でいること。これまさに。

 

 

仕事が早く終わったので仕事について考える。

今日は定時より2時間近く早く帰れました。

今のお仕事は時給制なので早く上がった分お給料は減る。なので嬉しいような、続くと困るなと不安に思うような。複雑です。

 

 

今っていろんな事が仕事になるし、副業で稼ぐ人もたくさんいる。私も出来ればメインのお仕事の合間で何か出来ないかなと考えていたりします。

 

それは収入を増やしたいというのももちろんだし、いずれ何かしらビジネスをしたいと思っているので、それの下地作りとして始めたいという思いもあったりします。

 

ただ、今はワーホリビザ(オープンワークパーミット)なので何でも出来ますが、数ヶ月後にはクローズワークパーミットに更新される予定なので、公なダブルワークは出来なくなるんですよね。
まぁもともとメインのお仕事が肉体労働系なので、同じような仕事でダブルワークするつもりはないというか体力的に無理なので、お家にいながらでも出来るお仕事が良いなとは思っているのですけどね。

 

となると、日本相手の仕事をして日本円を稼げば良いのか?
今後一時帰国する時用に日本円で小金を貯めておけるのは悪くないけど、そもそもそれってカナダ的にはOKなのかな?ダブルワークになるのかしら。
それから、日本に住所がない人は日本の銀行口座を持てないって感じのルールがあった気がするから、私の銀行口座もいつか何かのタイミングで凍結する可能性があるかもしれないですよね⁈となると稼いで貯めたとしても意味ないな。。

細かいルールをちゃんと把握しないと、どこまでがグレーでどこからがアウトなのか分からないですね。
ちゃんと調べてみよー。
そして海外在住で副業している人のブログも探してみよー(趣味ブログ閲覧。

 

 

 

hirokoの夢ノート

新しいブログを初めてみました。

メインブログでは、現在挑戦中の永住権取得に関する情報や海外生活に関して書いています。

yukonwhitehorse.hatenablog.com

 

カナダでの自然に囲まれた生活を送る中で、自分の考えを掘り下げたり、それを言葉に起こしたりすることが以前より面白くなってきました。

 

メインブログはあくまで誰かの情報収集に役立つように…と始めたものなので、私の個人的な思考や言葉遊びの記事で、誰かが欲している情報が探しにくくならないようにと

今回新しいブログを作ってみました。

 

このブログでは、とにかく自分が考えていることや感じたことをそのまま自由帳に書き記していくように(時には書きなぐるように?!)更新していく予定です。

 

メインブログのように限定的なターゲットがいる訳ではないですが、私自身いろんな方のブログを見ていて、他人の考えを知る事が面白いなと感じたり学ばせてもらっているので、その中の一つとして存在できれば良いかなーと思っています。

 

 

興味のある事はいろいろありますが、パッと浮かんだのは以下のワード

お金、ビジネス、投資、ハンドメイド、人間、言語。

最初にお金がきてるので、きっと一番興味のある事ですね。うふ。

どちらかと言うと男性脳だと思います。

効率重視で動きたいタイプ。しかしもの作りも好きなので、完全左脳優位型ではないと思っています。まあどっちでも良いか。

とりあえず今夫がランチを作ってくれていて良い匂いがしてきたので、このへんで。